死神-大アルカナの13

死・死神・名前がない

と実は呼ばれ方が多彩な

タロットの大アルカナ13

実は

このカード

精神的なダメージが大きい

と言われています。

それで、恐れを抱いている人が多い。

それだけに関心が高く

呼ばれ方が増えていったのかもしれません。

どの版でも共通している象徴は

骸骨・骨

です。

確かに死を連想させます。

しかし

ここに来る前に肉体的には死んでいますから

物理的な死ではありません。

精神的な破壊を示してます。

しかし、

自我や自己そのものの破壊ではありません。

むしろ、自我や自己をさらにはっきりと

際立たせるものです。

自我や自己を純化します。

このカードは

自我や自己が本当にやりたいと思っていること

を基準に

今まで、身に着けてきた

要らない考え方やトラウマをそぎ落とす

という自己修復・修正を示しています。

不要な考え方やトラウマに固執すると

この作業はとてつもなく苦しいでしょう。

一度、死ぬように見えて

また、再び蘇る

ただ、その事を示しています。