16,17,18はシータヒーリング応用DNAセミナーin 高松をやってました。

16,17,18日の3連休はシータヒーリング応用DNAセミナーin 高松をやってました。
受講生さんの大きな土台が外れて、土台が外れたその感覚を味わってくれたことが何よりうれしかったです。
おれがセミナーやっていいのかな?って思いがありましたけど、やっぱりやってよかったです。
おれがやらなかったら、土台が外れるのがもっと後になっていたわけですからね~。
講師の訓練を正式に受けたわけではないので、
セミナー運営にいろいろ課題はあります!
それは今後に生かしていったり、改善していきますよ!
でもやればやるほどうまくなるもんですね。
基礎の時よりは断然余裕がありました!
ただモットーとしては、あまりにもカチッとしすぎるでなく、グダグダになるのではなく、
ゆるゆるな感じの中で自然としっかりシータヒーリングができるようにしていきたいのです。
基礎と併せて感想をいただきました。(本人了解済み)
※受講生さんの方が文章がしっかりしていますね~にひひ
----------------------------------------------------------------------
シータヒーリングは、何度かして貰ったことがあり、存在は知っていました。
受講のきっかけは、「究極のヒーリング」と聞いたからです。
自分の行く道が、自分で分かる、と聞いて是非やってみたいと思いました。
基礎は、シータ波になる方法を教わりますが、
自分がきちんと出来ているかどうか夢心地で確信がもてませんでした。
学習を続けるには、小さな達成感の積み重ねが必要です。
その曖昧な気持ちをシータへの手応えに代えてくれたのが、先生の励ましでした。
先生との相性は、最重要課題かもしれません。
基礎は、シータの存在を知り、繋がり方を知り、使い方を知ることだと思いました。
応用は、自分の中にある負の感情と向き合い、置き換えを中心に行いました。
より実践が増え、基礎で自信がもてなかった、繋がり方に若干の確信が持てるようになりました。
シータを知ることは、自分と向き合うこと。
自分の存在意義や価値を知ること。
全ての答えは自分の中にある!
やはり「究極のヒーリング」の称号は間違っていません。
シータヒーリングを使って、後悔のない生き方を!
----------------------------------------------------------------------

「16,17,18はシータヒーリング応用DNAセミナーin 高松をやってました。」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
     MISHERU様
    その正直な気持ちが相手に届くんですね…
    きっとTight な生活をご存知なのでは。
    だって本当にゆるい人はゆるく生きようとは言わないし~(・◇・)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です