8月 2012

タロットの見方

タロットは心の鏡です。 ですのでクライアントや占い師の枠を超えたものは読みとしてでません。 また、 「問題の中に解決策がある」 「クライアントは解決策を知っている」 という原則に基づいています。 問題を抱えているクライア… 続きを読む »タロットの見方

まあ、今日はね

わたくし、あまり伝統に縛られてないので今日は特に何もというわけで 明日のタロットの補足などを・・ よくテレビドラマなどで 「人や周りに合わせて、ずっと演技して、本当の自分がわからなくなった。それじゃダメなんだ。本当の自分… 続きを読む »まあ、今日はね

時間の使い方

今日は頭が働かず かといって時間の進みも遅くて 重しをつけているような一日だった。 長い目でみると良い兆候。 この感覚が続けば良いのだが、、、 iPhoneからの投稿

水面の自分

水面をみていると 自分の自堕落さを嫌というほど見せつけられる。 自分はまだ十分でないのだ。 そんな事はわかっていたが、 しかし、十分な人間なんているのか? いない 誰しも欠点だらけ なのに何故自分は今こうなっている? い… 続きを読む »水面の自分

霊障と歓喜

この二つは 真反対。 二つは同じ人には共在できても 同じ時間には共存しえない。 この二つが溶け合うことはガラスが割れて粉々になることに似ているのかもしれない。 存在のありようそのものが論理的破綻 iPhoneからの投稿

集中と自己探求と

恐らく、 時間を取り分けて 何かをやろうとすると 結局続かず 三日坊主でおわる。 いまやってることにプラスαしていくことで 時間内を充実させていく事が一番いい。 iPhoneからの投稿

幸福と幸せと

さながら脚光を浴びる。 豊かさにかぎりを求める。 空に限りがないように。 円運動は無限を見出す。 豊穣の源はサイクル。 成すべき業を成す。 その時福利が生まれる。 今の命。 未来の命。 積み重ねて、過去がある。 幻想の中… 続きを読む »幸福と幸せと

あせり

いつも心のどこかで焦りがある。 なので、変な話だが 寛ぐというのは 課題に近いものである。 焦りの出どころを 突き止めれば 楽になるのだろう。 iPhoneからの投稿