水面の自分

水面をみていると
自分の自堕落さを嫌というほど見せつけられる。
自分はまだ十分でないのだ。
そんな事はわかっていたが、
しかし、十分な人間なんているのか?
いない
誰しも欠点だらけ
なのに何故自分は今こうなっている?
いや、わかっている。
そもそも、前提が違った。
その前提は
驚くべき正確さを持って事を起こし
自分が何を望んでいるのかを
まざまざと見せつける
「成功だけが人生ではない」
誰かが言った言葉だが
確かにそうだ
「失敗を学ぶための人生」
もあるのだ
それがわかればどうするかは自分次第だ。
結局、人は
「蒔いたものを刈り取っている」
自分が望むものを常に得ているのだ。
iPhoneからの投稿