錬金術とは

錬金術とは?

水銀などの卑金属から「金」を造りだす術です。

ただし

錬金術では

「金」だけが、正当な金属で、

他の金属は金が何かしら病んでいる状態のものだと考えます。

そして、

病んだ金属を癒すということを考えます。

そのために

「賢者の石」を作成します。

なぜ、賢者の石に考えが行きついたのかそれはわかりません。

「金」は永遠性の象徴であります。

「永遠の命」です。

つまり、「賢者の石」を服用すれば、人間も永遠に生きられるという考えに結びつきます。