タロット・小アルカナ

前の記事でははっきり書かなかったけど、
タロットの小アルカナはトランプが起源らしい。
「んじゃ?やっぱり占いとかに使えないんじゃないの?」って疑問が湧いてくる。

色々タロット本を読んでみても、適当な答えは見つからない。
・タロットはエジプト起源説に立って語っている本
・トランプ起源だけどやっぱり使えているからいいよね~と語りかけている本
だいたい、この2つに分かれる。

実は僕も使えているからいいよね~という方である。
小アルカナはA~10の数の部分と絵札の人物カードに別れるが、
それぞれはやっぱりそれぞれでちゃんと語りかけてくる。
アドバイスであったり、キーワードであったり、情景であったり、、

大アルカナと違って語りかけてくる事が細かいのでやはり使える。

 でも、これだけじゃ納得しないと思うのでもうちょっと理屈めいたことを書いてみると
実はタロットのカード自体にはなんの仕掛けもなくて、それに反応する心の方に秘密があるわけである。特定の数に反応する心の部分、特定の人物や絵柄に反応する心の部分が人それぞれにあるってこと。

タロットはこころの鏡なのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です