タロット

タロットには大きく分けて3種類あります。
マルセイユタロット
ウェイトタロット
トートタロット
です。

マルセイユタロットが一番古いです。そして、ウェイト、トートと続きます。
マルセイユタロットはフランスはマルセイユから出たタロットで特定の作者はいないようです。
ウェイトタロットは、元ゴールデンドーン会員のアーサー・エドワード・ウェイト作です。
トートタロットはこちらも元ゴールデンドーン会員のアレイスタークローリー作になります。

よくぼくもセミナーなどでトランプと比較してどちらが古いのか?という話をしています。
タロットの小アルカナはトランプとよく構成が似ているからです。
トランプはA~10の10枚と絵札が3枚の13枚が一組。それがスペード、ダイヤ、クラブ、ハートの4種類。
タロットの小アルカナはA~10と絵札が4枚の14枚が一組。それがソード、カップ、ワンド、ペンタクルの4種類。
トランプのジョーカーはタロットの愚者に相当すると考えます。

さあ、どちらが古いのでしょう?
エジプトの秘伝を伝えていると言われているタロットの方が古いといいたいところですが、
エジプトの秘伝を伝えているというのも少し怪しい話のようです。
また、歴史的に見ても、トランプの方が先に世にでているそうです。
ぼくは初期のセミナーではタロットがトランプの元型なんですよ。と話をしてしまった事があります。この場を借りて誤っておきたいと思います。

しかし、だからといってタロットが全く使えないということはないのです。まったく大丈夫使えます!
占いを初め、自分探求、自己実現にとても役にたつツールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です